オナニーの見せ合い クラスで大好きな女子、名前は夏菜子。今その子の後ろが俺の席です。ほとんど夏菜子と話す機会はないせいか、学校が終わった後は急いで帰宅して、オナニーをライブカメラで見るのが日課になっていました。もちろん、それを夏菜子だと想像しながら性欲の発散をしています。もちろん、オナニーをライブカメラで見ることは親にバレないようにしています。 その後、俺に彼女が出来ました。もちろん、俺の好きな夏菜子ではではありません。彼女は俺の事を好きと言ってくれたので付き合うことにしました。他にも使った理由があります。それは、オナニーをライブカメラで見ると他の子とエッチをしたいという気持ちが強くなっていたので付き合うことにしました。 彼女の名前は由美。クールな俺が好きと言っていましたが俺は全くクールではありません。ドスケベな男です。だから、由美と付き合うようになってから由美は想像と違う俺に驚いていました。 「スケべな俺だから嫌になったか。」「意外な事を知ったけど嫌いになってないよ。私もスケべだし。」そんな由美の言葉に俺は少しずつ好きという気持ちが芽生えてきました。それからは俺が好きだった夏菜子の事をなんとも思わなくなりました。何故なら今は由美と色んなエッチをして楽しんでいるから。最近では由美のオナ二ー姿を見ることが一番楽しく、デートするたびにそれを要求してしまいます。「本当にスケべで困っちゃうな。」「嫌いにならないでくれよ。」「はい、はい。」今では俺が由美に夢中です。 オナ電 テレセ
管理ログイン

-携帯レンタルランキング-
ランクちゃんねる
rankch.com
Ranking system by